35歳女性 軽度の眼瞼下垂

このエントリーをはてなブックマークに追加

767 views

35歳 女性 軽度の眼瞼下垂+二重手術

真崎院長からのコメント

真崎院長

この女性患者さんは、軽度の眼瞼下垂で、まぶたの下がり具合もそれほど目立ったものではありませんでした。
この症例では、ご本人の来院動機として、「目力をつけたい」というご希望があったことから、埋没式挙筋短縮術と合わせて、二重の手術も行いました。

すでに紹介した症例でも、多くの患者さんの目が二重になっているように、眼瞼下垂手術そのものでも、まぶたを二重にすることができます。
しかし、本来、二重の手術と眼瞼下垂の手術は目的が異なるので、「二重にしたい」という要望が強い場合は、確実に二重まぶたをつくるために、二重の手術を兼ねた眼瞼下垂手術を行うことになります。

眼瞼下垂という診断受けるレベルではなくても、まぶたを上げて目力をつけることができます。

術前の写真

術前の写真

軽度の眼瞼下垂で疲れた印象がありました。

術中の写真

術中の写真

右目(写真では左側の目)の手術終了直後。
まぶたを上げて二重にしました。
手術した右目の方がまぶたが開いてしっかり目力になってるのが分かります。

術直後の写真

術直後の写真

両目終わった直後の写真です。
個人差がありますが、ほとんど腫れておりません。

術後3日の写真

術後3日の写真

術後3日目の写真です。
多少、手術後のむくみがありますが、自然で違和感のない仕上がりになりました。

術後3日メイクあり写真

術後3日メイク写真

目もとの疲れた印象がすっかり解消しています。

術後の経過

症例写真
眼瞼下垂でお悩みの方はお気軽にご相談ください!
真崎医院へ

眼瞼下垂についてお悩みの方は、真崎院長が直接診断致しますのでお気軽にご相談ください。
なお、地方のお客様には、来院されて1日で手術できるようにしっかりメールや電話にてカウンセリングさせて頂きます。
眼瞼下垂の名医を求めて現在も遠方のお客様が来院され手術を行っておりますのでご安心してください。